SSブログ
大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
散骨.jpg バナー1.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
前の10件 | -

こうのふくさん体験会 [ご紹介]

こんにちは。

海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



こうのふくの代表中藤さん。

こうのふくは、介護に最適な服を
企画・デザイン・販売されています。


弊社でも終活をかなり重要視しておりますので、
介護を受ける方たちが着やすい服というのに、
興味があり、
体験会に参加させていただきました。



場所は安佐北区のケアラーズカフェはぴねすさん。
そもそも、ケアラーズカフェなるものがあることに驚きです。

ケアラーって、ケアする人のこと。
介護をする側の人のことですね。
HPを拝見すると、
ケアラーを支援するイベントを主催されたり、
紹介されたり、
今回のように場所を提供されたりのようです。


そして写真を撮るのを忘れたのですが、
ランチのおいしかったこと[exclamation×2]
コーヒーのおいしかったこと[exclamation×2]

ランチ時間の多くのお客様も納得できます。


今回の体験会、2階にある多目的ルームでの開催。


20201016こうの服6.jpg



まず特別に開発されたという
この生地に感動しました。
20201016こうの服1.jpg

肌ざわりが極上です。


そしてねまき・パジャマではない新介護ウエアは、
着替えが簡単にできるような工夫がたくさん。

20201016こうの服2.jpg


これは完全にファスナーで切り離しができるパンツ。

20201016こうの服3.jpg



そして私が試したのが、
片方の腕がマジックテープで完全に開く仕様の服です。

20201016こうの服5.jpg


マジックテープを止めるとこうなります。

20201016こうの服4.jpg


うれしいことに、
その方の病状に合わせて
ある程度のカスタマイズをしてくださるようです。


今日参加された方も、
介護対象の方は、さまざまな病状なので、
要求もさまざまでした。

その一つ一つにできるだけ配慮された服を作っておられます。

ぜひHPで商品を確認してみてください。

そしてできれば体験会などで、
その生地に触れてみてください。
その服を試着してみてください。

HPには着せ方・脱がせ方の動画もあります。


介護を受ける側になって、
いろいろと制約が出てくる中、
少しでもおしゃれを楽しみたい、
自分らしい装いでいたい。

そして着替えさせてもらう時に、
簡単に着脱できる服。

ご自分の介護の経験から始められただけあって、
使用される方が喜んでいただけるよう
試行錯誤されているのがよくわかります。

中藤さんの思いのつまったこうのふくは、
まだまだ進化の最中のようです。



こうのふくさんHPはこちら。









お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 

お葬式のカタチ [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



時代の移り変わりとともに、
お葬儀のカタチも変わってきていますが、

先日弊社がお手伝いさせていただいたお葬式が
お葬式のあるべき本来の一つのカタチなのかなぁと
とても心に残り、感動しましたので、
ご紹介させていただきたいと思います。



亡くなったのはおじいちゃま。
お孫さんは4人。
4人とも高校生の年代です。



おじいちゃまは
いつだって孫たちの応援団長。

自分たちの得意分野を作り、
そこで研鑽する孫たちを
送迎でサポートしたり、
活躍の場を応援に行ったり。



だからお孫さんたちは、
これまで応援し続けてくれた
おじいちゃまに
自分たちの成果を見てもらいたいし、

おじいちゃまにありがとうが言いたいし、

自分はここまでがんばることができたよ。

自分はこの道でもっとがんばるよ。

そんなメッセージを伝えたい。



お孫さんのうち、

一人は吹奏楽でトランペットをがんばってこられました。

二人は空手の黒帯。

そしてもう一人は、
なんと歌手としてプロデビューしていらっしゃいます。



お通夜の後、控室にご親族も集まり
打ち解けた雰囲気の中、
それぞれの演奏を
おじいちゃまに聴いてもらいました。



翌お葬式の日は、開式前に
祭壇前に広くスペースを取り、

胴着に着替えたお孫さんが、
おじいちゃまに演舞の披露。

それぞれの演奏。


共に歩んでこられたおばあちゃまもニコニコ。


和やかな雰囲気の中、
ご親族の一人が
「おじいちゃん、寝てる場合じゃない」って。

そう。
それぐらいお孫さんたちそれぞれ
レベルも高く素晴らしかったです。

おじいちゃまが応援してこられた
その成果なのでしょう。



式中には、最後に
歌手になられたお孫さんが、
感謝の献奏。



ほんとうに
故人を偲び、
故人を心を込めて見送り
感謝を伝える
いいお葬式でした。


20200820.jpg
photo by REIKO HIKICHI


一人の人間が、
懸命に生きてきて、
その壮大な人生を終えたとき、

その人生を讃え認め受け止め、
敬意を表し尊重し、
その最期を
心を込めて
感謝を込めて
見送る。

それは決してお金をかけることではなく、
凝ったことをすることでもなく、
お弔問が多ければいいってわけでもなく、
ただ一つ。
『気持ち』です。



今回のようにすばらしい演技や演奏は
お孫さんたちの努力のたまもので
みんなができることではありませんが、

心を込めてお見送りをすること、
それを故人に伝えることは
だれだってできます。



弊社は微力ながら
そのお手伝いをさせていただきたいと
思っております。



[かわいい] [かわいい] [かわいい] 

=終活セミナーのお知らせ=
日時:9月12日(土)13:00~15:00
場所:20万円台からの家族葬 ファミリー葬さくらホール
   中区寺町4-9
参加費:無料(お申込みが必要です)
お申込み専用電話:090-6400-12☆☆(←最後の☆☆を「30」に変更してください)
担当:西村有う子
LINE公式アカウントからもお申込み可能


定員:5名様
駐車場あります。
※お申し込みが必要です。
※終了後、個別のご相談も承ります。
◎勧誘・個人情報の記入等一切ございませんので、安心してご参加くださいませ。



家族を介護している人対象 ~介護の毒をひたすら吐く会~

日時:9月12日(土)15:00~17:00
場所:20万円台からの家族葬 ファミリー葬さくらホール
   中区寺町4-9
参加費:無料(お申込みが必要です)
お申込み専用電話:090-6400-12☆☆(←最後の☆☆を「30」に変更してください)
担当:西村有う子
LINE公式アカウントからもお申込み可能


定員:4名様
駐車場あります。
※お申し込みが必要です。
※終了後、個別のご相談も承ります。
◎勧誘・個人情報の記入等一切ございませんので、安心してご参加くださいませ。

介護はきれいごとばかりではありません。
愛する家族を愛情を持って介護する、は理想ではあります。
あくまで理想。
でもでも。
時間を取られて仕方ない。
なんで私だけ?
子どもの世話だってあるのに。
お金もかかる。
介護認定、電話連絡、面倒なことばっかり。
これって貧乏くじ?
誰も評価してくれない。
口に出しては言えないモヤモヤはつのるばかり。
だから、
同じように家族の介護をしている人が集まって、
いっそ毒を吐き出しちゃいましょう。
あなたはがんばってます。
いろんなやりくりをしています。
誰かに話を聞いてもらいませんか?
世の中ポジティブシンキングがはやりですが、
言葉に出すことによって昇華できる思いも
人によってはあると思います。
家族や知人には決して毒づけない黒い部分を
思いっきりさらしてすっきりしましょう。

終活セミナーを始めて5年。
終活のカテゴリーの中で、
私は『介護』がいちばん大きな問題だと思っています。
なんてったって長い。
健康寿命と平均余命の差は約10年。
10年間、介護は続きます。
【参加者のルール】
◆ 毒を吐く人の話を否定しない。
 とりつくろうような助言をしない。
 アドバイスをしない。
◆ 「うんうん。そりゃ大変ねー。ようがんばっとるねー」という姿勢で傾聴する。
◆ 参加して知り得たプライベートな情報は、会終了後、他言しない。
◆ 毒を吐ききって、明日からまた元気な毎日を送る。
過去に介護をしてまだモヤモヤの消化ができていない人も
参加できます。
今回特別アドバイザーとして
臨床心理士の
高見 知日子 (Chikako Takami)先生
(カウンセリングルーム 心奏(ここかな)代表)
をお招きします。
高見先生には傾聴していただきますが、
積極的なアドバイスはしません。
ご要望があった場合、
ご相談があった場合のみ
発言していただきます。










お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

非対面でのご相談のカタチ [お知らせ]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



またじわじわとコロナウィルス感染者が増えてきました。

どこの店舗でもビニールシートがかけられ、
レジ待ちの足形マークが貼られ、
消毒薬がおかれる風景が
当たり前になってきました。



弊社でも非接触の体温計(温度計)を用意、
もちろん消毒薬も常備。
遠方から参列できないご親族に対しては、
ライブ配信を開始しています。



さらに今回はもう一歩踏み込んで
事前相談での、
ビデオ通話のサービスを開始いたします。


20200728.jpg
photo by REIKO HIKICHI



これまでは気軽にご来社いただき
ご相談を承っておりました。

しかしこのご時世、できるだけ外出したくないと
思われている方もたくさんいらっしゃることでしょう。



お電話やメールでのお問い合わせはこれまでもありましたが、
お互いにじゅうぶんなイメージが伝わらなかったり、

顔を見ながら会話ができないので、

微妙な意思疎通ができないことから、
(ご相談内容がデリケートなだけに)
ご不安に感じられる方もいらっしゃることでしょう。



ですので、この度、
LINE公式アカウントからの
ビデオ通話を可能にしました。


流れとしては以下のようになります。
LINE公式アカウントをお友達に登録
 ↓
トークでご相談の日時を決定
 ↓
ビデオ通話でご相談に応じます。



では具体的に。

まずはここからお友達登録してください。





そしてトークから、
通話ご希望の日時をご連絡ください。
いきなりの通話は対応できない場合がありますので、
ご遠慮ください。
その場合はお電話
0800-200-1901
のほうが確実です。




日時が決まりましたら、
そのお時間に通話ボタンを押していただくと、
ビデオ通話が選択できる画面になります。

(公式アカウントから通話の発信はできませんので、
 お客様のほうから通話発信していただくことになります)


新しい生活様式における、
よりご安心いただけるご相談のカタチを
開始いたします。




これまで同様、
お電話(0800-200-1901)
メール(info@asterseto.com)
LINEチャット
facebook
いずれのご相談も可能ですので、
ご都合に応じてご利用いただければ幸いです。



お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

入棺体験 ~答えは自分の中にある~ [終活セミナー]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



久しぶりに入棺体験のワークショップ開催しました。

実に2年半ぶりでした。



イベントで『ちょっと入ってみる』のもやりましたが、

やっぱりじっくりと終活につながる形で開催したいと思っていました。



この日は6名様にご参加いただきました。


IMG_5854-1.jpg
感染予防対策で、雨がっぱを着ていただき、
マスク着用なので、
ちょっとシュールな絵になっています。


IMG_5855-1.jpg
棺の中でにこやかに微笑んでいらっしゃるモデルさんは
島根は益田からいらしてくださった
終活カウンセラーの堀澤由紀子さん。

いつも遠くからありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]



ある意味究極の体験にご参加いただいた皆様。

IMG_5853-4.jpg



しっかりと、
真剣に向き合ってくださいました。


IMG_5866.JPG



棺の中のその向こう側に、

皆さん、何が見えたのでしょう。


IMG_5867.JPG



本当に答えは自分の中にありました。

最後のシェア会ではいろいろな感想が出てきましたよ。


IMG_5868.JPG



ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]



[かわいい] [かわいい] 次回の入棺体験 [かわいい] [かわいい]

日時:11月12日(木)15時~
場所:20万円台からの家族葬 ファミリー葬さくらホール
参加費:1,000円
定員:6名様
※お申し込みが必要です。
お申込み専用電話:090-6400-12☆☆(←最後の☆を「30」に変更してください)
担当:西村 有う子 (Yuko Nishimura)
LINE公式アカウントからもお申込み可能




お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

コロナ禍におけるお葬式

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



雨が降りつづいています。

熊本では大きな被害が出ています。


今日7月6日から翌7月7日にかけては
2年前西日本豪雨災害で
広島にも甚大な被害が発生した日でした。


雨の日は嫌いじゃないですが、
被害が出るほどの雨は
どうか降りませんように。

これ以上の被害はどうか出ませんように。
と祈るばかりです。



20200706.jpg
photo by Reiko Hikichi



さて世の中、新型コロナウイルス感染症により、
「新しい生活様式」が提案されています。


お葬式の世界も例外ではなく、
大きな影響を受けています。



【葬儀の世界におけるコロナ以前の世の中】

これまでの流れを振り返ってみますと、
コロナ以前の世の中の流れは
お葬式は縮小傾向にありました。

これはお葬式に対する価値観の減少とともに、
高齢化が大きな原因にあげられると思います。

最後の5年間は施設で暮らした方、
病院で長期入院の末亡くなった方。

世間と遮断されていた環境で
ごく近い身内に見守られながらひっそりと亡くなられたため、

家族や近親者だけでのお葬儀を行う方が増える傾向でした。



【コロナによってどう変化したか】

そしてこの度のコロナ。

小規模化への拍車が一気に加速しました。


特に緊急事態宣言の期間中に亡くなられた方のお葬式においては、
他府県からの移動も制限され、
ほんとうに少人数、
参列者が5人にも満たない状態でした。



葬儀社によっては、
後日(コロナが収束したあと)お別れの会を提案していますが、
私個人の意見はそのサービスを利用する方は、
ほとんどいらっしゃらないと思います。



【弊社の対応『ライブ配信』】

ならば、コロナ対策をしながら、
ちゃんとお別れをする。


その方針のもと弊社では、
急ぎライブ配信の準備を整えました。


このライブ配信。
実際に利用された方は、
本当に喜んでいただけました。


「こんなサービスがあるなら!」とすぐに、
別のご親族にもライブ配信用のURLを転送されたり、
また海外に在住の方に配信を希望されたり。
時差の関係でリアルタイムで視聴できない方は、
しばらく動画を保存し、後で視聴していただけるよう対応しました。

また固定カメラで撮影の制限はあるものの
棺をカメラの近くに移動させ、
ライブ配信視聴者の方の代わりに、
実際ご参列されているご遺族に花を手向けていただいたり。

この際、さすが今の時代の人だなと思いました。
カメラや配信はごく身近なものとなっていますので、
「今からね、この花を〇〇ちゃんの代わりに棺に入れるね」
と、カメラに向かって言われたあと、
「これはね、〇〇ちゃんからですよ。ちゃんと見てくれてますよ」
と声をかけながら棺に献花してくださいます。


このライブ配信はご希望があれば、
無料で対応させていただいております。
ただファミリー葬さくらホール内の葬儀に限ります。
別会場ではネット環境やカメラの準備により
対応できかねますのでご了承ください。



また火葬場は待合室が個室になっている
広島市西風館を希望される方が増えました。

通夜のあとの宿泊も控え、
お食事も控える方もいらっしゃいます。



【緊急事態宣言解除のその後】


緊急事態宣言解除後は少し参列者も増えてきました。

それでもやはり小規模化の流れが加速したままの感は否めません。



これがコロナ以前の状態に戻ることは、
葬儀の世界においては、
もはや「ない」と断言できると思います。

これから第二波、第三波もあります。




【これからの弊社の対応】

◆アルコール消毒
◆ソーシャルディスタンス
◆ホール内の換気
などで対応しながら進めていくしかありません。



それでも弊社は
『故人さまとのお別れをしっかりとしていただきたい』
という思いは変わりません。


新しい祭壇もリリースしました。

祭壇右斜.jpg

正面に向かって着座していただくよりも、
棺を皆さんで囲んでいただけるよう、
少ない人数ならではの、
暖かい雰囲気のものになるように。



じっくりとご遺族の想いに耳を傾け、
できる限りの対応をさせていただきます。

考えたらいろいろ対応できることもあるんです。

例えば、お焼香が済んだ方から退室していただく、
通夜葬儀の時間を避けて、
半日程度お焼香できる時間帯を設け
参列者が集中しないようにしていただくなど、

これまでの常識にとらわれないことも重要になってきます。

ご遺族のお気持ちに寄り添い、
知恵を絞りながら対応させていただきます。







お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

菩提寺のない方へ [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



日頃お寺との関わりを持たない方が増えています。


江戸時代、キリシタンでないことを証明するため、
寺請制度というものが設けられました。

それにより民衆はいずれかの寺院を菩提寺と決め、
その檀家となることが義務付けられました。


これが当時の戸籍となっています。



しかし月日は流れ、
今は令和の時代。

菩提寺を持たない方も多くなっています。


進学・就職・転勤などで生まれ故郷を離れる方も増え、
また宗教心の薄れなどから、
特定のお寺とは関わりを持たない方。


一方で宗教は人々の心の支えになるため、
特定の宗旨宗派にこだわらず、
ありがたいお話や、
心静まる場所を求めたり、
神社仏閣を御朱印帳を持って訪れる方、
パワースポット巡りされる方、
仏像や仏画に興味を持たれる方、など

いろいろな方法で見えない力の『なにか』を求めるのは、
人として当然のことかな、と思います。


アナベル.jpg
photo by Reiko Hikichi


しかしこれがいざお葬式となると、
お付き合いのあるお寺がないことで
不安を覚える方がいらっしゃうことも確かです。



弊社では菩提寺のない方が
お寺さんのお勤めを希望される場合には、
ご紹介させていただいております。

故人さまのご希望、
ご遺族さまのご都合や、
その後のお付き合いを考慮し、
寺院をご紹介させていただいております。




お気軽にお問い合わせくださいませ。





お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

積極人間の集い と新兵器 [終活セミナー]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



本日は『積極人間の集い』のスピーカーとしてお招きいただきました。



この『積極人間』というネーミングが強烈に胸に突き刺さりますよね。

恥ずかしながら私は声をかけていただくまで、
この会の存在を知らなかったのですが、

なんと毎週1回三十数年間続いている異業種交流会だそうです。



しかも朝の7時からスタートです。


毎回約30名のご参加があるそうです[exclamation×2]



継続するのってほんとうに大変ですが、
実践されてて素晴らしいと思いました[わーい(嬉しい顔)]



本日は葬儀と供養のお話をさせていただきました。

その後参加者全員による感想などのスピーチ。
最後は質疑応答の時間も設けていただきました。



本日ご参加いただいた皆様も、
お葬儀や供養を取り巻く環境は、
昔とはずいぶん変化してきたことを
肌で感じていらっしゃるようで、

我々も時代の流れにしっかり対応していかなければ
いけないと思いました。



ご紹介くださったT様
またお世話いただいた方、
好意的にお話を聞いてくださった会の皆さま、
本日は大変ありがとうございました。

(写真撮れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]



緊急事態宣言が明けて以来、
外部でのセミナー等のお話は今回が初めてでした。
(弊社ホール内ではありましたが)


マスク着用で話すと酸欠になります[あせあせ(飛び散る汗)]

息ができない[あせあせ(飛び散る汗)]
汗でベタベタ[あせあせ(飛び散る汗)]



どうしたものかと、
今回投入した新兵器がこちら。


IMG_5815-1.jpg



蒸れない。
くもらない。
息できる[るんるん]
まったくのストレスなし[わーい(嬉しい顔)]



ウィルスの侵入を防ぐものではありませんが、
スピーカー側からの飛沫防止には効果が期待できます。



こういうアイデア商品がすぐ出てくるの、
ほんとうにすごいです。

マスクが品薄で高騰して世間が右往左往していたのも一瞬で、
やがてないなら作っちゃえ!って
手作り布マスクが出てきて、
無料で型紙や作り方を公開してくれ、
(実際私も10枚以上縫いました)

お次は暑い季節用のクールマスクが出現。
そして今回使用したフェイスシールドなど。

困難に立ち向かっていく
人間力と底なしのアイデアがすばらしい。

そしてやがて人間の英知で、
新型ウィルスを克服できる日が
一日も早く来ることを願ってやみません。




今日は久しぶりの早起きだったので、
日中眠たいです[あせあせ(飛び散る汗)]







お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

新しい祭壇(Verdeシリーズ)をリリースします [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



以前から構想を練っていた新しい祭壇。

それはご自宅などのリビングでお別れするイメージ。


この度のコロナ禍で、
参列者の方が極端に減った時期がありました。

緊急事態宣言の期間は、
遠方からの参列者の方には、
ご遺族様自ら参列をお断りされ、
弊社でもライブ配信を導入した時期です。



結果、
参列者10名や
少ないときは3名などに。



正面に向かって着座していただくよりも、
棺を皆さんで囲んでいただけるよう、
少ない人数ならではの、
もう少し暖かい雰囲気のものにならないか。



そんな思いを形にしたのが
Verde(ベルデ)シリーズです。


祭壇右斜.jpg
Verde(ベルデ)47プラン



祭壇正面.JPG
Verde(ベルデ)47プラン



verde33.jpg
Verde(ベルデ)33プラン



チラシ_ページ_1-1.jpg


チラシ_ページ_2-1.jpg




詳しいことは
お気軽にお問い合わせくださいませ。






お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

引き続き火葬場のお話 [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



昨日アップした広島市火葬場のお話で、
facebookにもコメントが入ったので、
少し追加でお話します。



まず広島市の火葬料金ですが、
全国的に見てもかなり安価です。


住民票が広島市の方は、8,200円。(12歳以上)
広島市以外の方は、59,000円。(12歳以上)
※ 令和2年6月現在


近隣の市と比較してみましょう。
いずれも12歳以上の料金です。
(※ 令和2年6月現在)

【呉市】
呉市民 21,000円
呉市民以外 72,000円
(下蒲刈火葬場など場所によって変動あり)


【廿日市市】
廿日市市民 13,800円
廿日市市民以外 57,000円


【岡山市】
岡山市民 10,000円
岡山市民以外 45,000円


こちらは広島市より安価な
【福山市】
福山市民 8,000円
福山市民以外 24,000円
待合室使用料が加算される場合もあり



このように各自治体によって、
大きな差があることがわかりますね。



市民税を払っているから、
市民であれば安く利用できるのですが、
府中町や海田町のように、
火葬場を有しない自治体の住民は、
広島市の火葬場を利用せざるを得ない状況となります。
そうすると実費で59,000円が必要になります。


でも安心してください。
後日、町へ申請することにより、
火葬料の補助金が返ってきます。
府中町・海田町ともに50,800円の支給で、
実質は広島市民と同様の8,200円の負担となります。



ただし注意が必要なのが、
火葬場を有する自治体に住んでる方が、
別の自治体で火葬する場合です。

例えば呉市に住民票がある方が、
広島市に親族が多いなどの理由から
広島市の火葬場を利用された場合、
実費の59,000円すべて利用者の負担となります。

20200616.jpg

時々ある事例ですが、
県北などの親御さんが亡くなられて、
喪主様はじめご親族は広島市で生活されている方。

田舎のご実家でお葬式をしようにも、
ご親族全員が、県北などの田舎に行かなくてはならず、
またお寺との交流も既に途絶えている。
事情を考えると、
広島市内でお葬式を営むのが最善のように思われます。

ただここで、
上記の59,000円の火葬料が発生するわけです。
補助金としてお金が返ってくるかどうかは、
ご実家の住所地の自治体によって変わります。

またお葬式を行うために
ご遺体を県北などの田舎から
広島市内まで搬送することになると、
搬送料も別途必要になってきます。

まあ少々金額は高くなりますが、
やっぱり親族一同が大移動するよりは、
故人さんを市内に搬送していただくほうが
現実的ではあります。

あとはお見送りされるご遺族さまのお気持ちですね。
生前、口癖のように
「家に帰りたい」とおっしゃっていたら、
ご遺族さまも
「家から送ってあげたい」
という気持ちを持たれることもあるでしょう。

となると、
事前に田舎の葬儀社探しをしておかなければ、
慌てふためくことになります。

あ、火葬場の話がそれてしまいました。

この話はまた別の機会にさせていただくことにします。



最後に、
広島市の方は、
永安館でも西風館でもどちらでもご利用可能ですよ。
(広島市の他の火葬場でも)

時々、同じ広島市でも
地域により利用できる火葬場が限定されていると
勘違いされてる方がいらっしゃいますが、
大丈夫です。
ご希望の時間に予約が取れるなら
どちらも利用可能です[exclamation×2]



気になることがございましたら、
お気軽にご相談くださいませ[わーい(嬉しい顔)]















お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

広島市の火葬場 [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。


今日は広島市の火葬場のお話です。



弊社の利用頻度が高い火葬場は、
広島市内で2か所。


一つは、東区矢賀町にある永安館

広島市のHPを確認すると、
昭和37年開設とあります。
その後改築が平成7年。

昔からあるので、
「火葬場と言えば永安館」とインプットされてる方も多いです。
または「高天原(たかまがはら)」と記憶されてる方も。

高天原とは、
古事記において天照大神をはじめとする天津神が
住んでおられる場所と記述されています。
そういった神々のいわれが残る場所、
日本全国に高天原の土地名が残る場所はたくさんあります。

広島駅からも近いので、
交通の便もいいですね。

また火葬場を持たない近隣の町(府中町や海田町)からの
利用も多いです。

ちなみに住所は
東区矢賀町官有無番地となっています。

番地がありません。
ナビを入れる際には、住所ではなく、
「広島市永安館」と入れてください。



そして弊社の利用頻度が断然多いのが、
安佐南区伴にある西風館


なぜ利用頻度が多いのか、いくつか理由があります。

まず弊社のある中区寺町からの車で20分~30分で行けます。
(永安館は15分~20分なのでこちらの方が近いですが)

そして24時間 web上で火葬の予約が可能。
(永安館は開館時間に電話で予約)
ご遺族の方にとっては、
通夜・葬儀の日時が決まらないと落ち着きませんよね。
葬儀~出棺~移動~火葬
の流れをスムーズに行うため、
葬儀開式時間が決まると自ずと火葬時間も決まります。
その時間に予約が取れないと、開式時間をずらすこともあります。
なので24時間予約が可能なのはとてもありがたいのです。

そして開設が平成23年で新しい、きれい。

待合控室が個室になっていて、
年配の方やお子様連れの方が気兼ねなく使用できる。

また大きな特徴としては、
葬儀式場が併設されていることです。
(式場費は別途必要になります)



20200615.jpg



その他、広島市には、
可部火葬場
湯来火葬場
五日市火葬場
があります。



火葬料金はすべて同じです。
(火葬料金は広島市に支払うものです)

住民票が広島市の方は、8,200円。(12歳以上)
広島市以外の方は、59,000円。(12歳以上)

待合控室の利用料金等はかかりません。



よく葬儀業者さんが、
あたかも、永安館や西風館の専門業者ですよーみたいな感じで、
HPなどでうたっておられますが、
広島市が運営しているので、
広島市の火葬場に専門業者は存在しません。

もっと言えば、葬儀社を通さなくても、
個人でも利用しようと思えば利用できます。



弊社では広島市の火葬場をご利用の場合、
霊柩車の運行料金はすべてセットプランに含まれ、
別途いただくことはありません。

(業者によっては
 運行距離で別途料金が発生することがあるので注意が必要)



近隣の火葬場、
廿日市火葬場や
呉市火葬場などご利用希望の場合は、
お気軽にご相談くださいませ。







お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
散骨.jpg バナー1.jpg

広島ブログ

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村