SSブログ
大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
散骨.jpg バナー1.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

あなたの最後の希望、誰に託すの?

こんにちは。

海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



少し前のお話になりますが、
弊社にお問い合わせのお電話がありました。


年齢的には70を超えてらっしゃると思います。
女性でした。


「私が死んだら、火葬して主人が眠っている納骨堂に納骨してほしいんよ」
「一緒に入ろうって納骨堂買ったから」
「おたくに(弊社のこと)お願いしたらできるよね」
「もちろんお金は払います」
「子供はおらんし、甥っ子は関東に住んでるし、
 誰にも迷惑かけたくないんよ」



いやいや。
できんのです。

お気持ちはすごくわかります。

でもできんのです。



まずはこの方が亡くなったことを
弊社がどうやって知るのでしょう。

仮にお金をお預かりしていたとしても
法定相続人である甥っ子さんが、
それを知らずに自分でお葬式のお手配をされ
納骨堂の存在も知らずに、
別の場所に埋葬されるかもしれません。

そもそも弊社は口約束だけで
この方の死に対して、
何をする権利も持ち合わせていません。



「信頼おける人に最後のことを頼んであるから」は絶対ダメ

お金を払って信頼のおける方に頼み、
ご遺族が、あの人はいっぱいもらって使いこんでる。
お金を返せ。

とモメた事例もありました。




信頼おけると見込んだ方なのに、
自分が認知症になった途端、
お金をどんどん使い込んでしまい
通帳が限りなくゼロに近くなった時点で
はいさよなら。

となった事例もありました。



とにかく法的な手続きが必要です

・遺言書を作成する
・成年後見人契約と死後事務委任契約をする
などなど

そういった方法でこの方の最後が確約されます。



20201101.jpg


お問い合わせの女性には
そういったことをいろいろ何度もご説明させていただいて、
ようやく弊社が請け負えないことはご理解いただいたのですが、

法的手続きを行うため
行政書士事務所をご紹介しようと
連絡先・ご住所等をお伝えしても
電話口でメモしてくださっているようですが、
なかなか伝わらず。

おそらくお電話では理解しにくいと思われ、
ぜひ面会してご相談いただきたかったのですが、
この時の電話のやり取りで
お疲れになってしまったようで、
最後の行政書士事務所のくだりでは
「まあ今度にしよう」と
電話を切られました。



もう少し早くお元気なうちにご相談いただいていたら。

あの方はどうなったのかしら?
と、時々思い出しては心配になります。




お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com






広島県広島市中区寺町4-9
葬祭トータルサポート企業 
株式会社オフィスさくら
葬祭部門:ファミリー葬さくら
   (ファミリー葬さくらホール運営)
散骨部門:アスターせと





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
散骨.jpg バナー1.jpg

広島ブログ

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村